2018年つばさの新年会2018年01月21日 16:10

NPO法人 よこはま成年後見つばさ 新年会
2018年つばさの新年会(雪版) 2018年1月20日(土)、つばさの新年会が行われました。
余暇活動支援の一環です。
場所は、障害者就労支援B型事業所のおからさんです。
参加者は、24名(当事者8名 つばさ会員12名 親2名 ガイヘルさん2名) 料理は、店の名前通りおからが素材です。 おからのケーキもとても美味しいものでした。
音楽療法士の丸山紀子(つばさ会員)さんと一緒に歌も唄いました。
ビンゴでは景品も出ました。 当事者の方々からは、また来たいとの声が上がりました。 次は、4月のお花見を約束して散会しました。

【感想】
O・Mさん 初めて参加したけど、今日は楽しかった。盛り上がって良かった。 普段は出かける機会があまりないので、こういう楽しいものにはまた参加したい。 (終始新年会を盛り上げてくれました。大相撲の話題にも乗ってくれました。)

K・Aさん おからさんの料理やデザートが美味しく、ビンゴも楽しく、景品も嬉しかった。 (ご両親もノリノリで楽しんでくれました。)

M・Nさん 歌を歌って楽しかった。カレンダーをもらって嬉しかった。 (ビンゴの景品で、お花の綺麗なカレンダーを選んでくれました。)

B・Yさん 歌がおもしろかった。 (最高齢の被後見人さんでした)

A・Kさん みんなに会えて良かった。 (まだ後見的支援の段階ですが、担当予定の中田さんに期待感一杯です。)

M・Yさん 初めて来たのでとても嬉しかった。いい人ばかり! (熊谷さんが付きっ切りで筆談でしたが、手話の場面では振り付けの先生でした。)

A・Yさん 初めてで緊張したけれど雰囲気が良かった。料理も美味しかった。 (A・Yさんもまだ後見的支援の段階です。隣の担当予定の村田さんと良い関係でした。)

T・Hさん また来たい。 (普段は、引き籠るT・Hさん、消え入るような声で「また来たい」いいね。)

<雪>
雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ
降つては降つては ずんずん積(つも)る
山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり
枯木(かれき)残らず 花が咲く

雪やこんこ 霰やこんこ
降つても降つても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭駈(か)けまはり
猫は火燵(こたつ)で丸くなる

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tubasa.asablo.jp/blog/2018/01/21/8773787/tb